京都で、おすすめの温泉施設を紹介したいと思います。
京丹後市にある、久美浜温泉 湯元館という施設は、温泉宿です。
日帰り入浴も可能な施設で、入浴料金は、大人600円、子供200円で利用できたと思います。
温泉は、内湯や露天風呂があり、露天風呂は、浴槽が広く、温泉に注がれるお湯は、岩から流れ落ちて
おり、雰囲気が良く、温泉のお湯も、クセが無く、気持ちよく入浴できました。
その他、ジェットバスや、泡風呂、打たせ湯、薬草風呂などもあり、それぞれ快適に利用できました。
泉質は、硫酸塩泉だそうです。温泉施設以外では、休憩所や、売店、マッサージ器、食事処などあり
温泉以外でも色々楽しめる施設だと思います。
車での交通アクセスは、京都縦貫道の宮津天橋立ICから一般道を通るルートが便利だと思います。
また、電車の場合は、京都丹後鉄道宮豊線小天橋駅から車で、5分ほどの場所にある施設です。
あと、無料の送迎バスが、京都丹後鉄道、小天橋駅から出ているそうです。

サンドウィッチマンの伊達みきおがテレビ番組に出演し、高血圧でいつ死んでもおかしくないと医師に指摘される一幕がありました。さ伊達いわく「最高血圧は211、最低血圧は147」という驚異の数値。これは医師でなくても明らかに危険であることが分かります。実際、医師からは悪性高血圧との指摘を受けるだけでなく、「いつ死んでもおかしくない」とまで言われていました。しかし、伊達の話では降圧剤を飲んでも、最高血圧は160とのこと。この高血圧を正常値に戻すには、常人以上の忍耐と努力が必要になることでしょう。血圧は一度上がってしまうとなかなか下がらず、しかも高血圧になると一生、薬を飲み続けなければいけません。伊達にはたしか、幼い娘さんがいたはずです。高血圧で早死にしては娘さんがあまりにもかわいそうです。また、伊達自身も娘さんの振袖姿や嫁入姿は見たいと思います。自分の娘のことを思って、厳しい高血圧との戦いに勝利して欲しいと思います。頑張ってください!都度払い